ITエンジニアとして経験・学習したこと

ITエンジニアとして経験したり学習したことを忘れないよう、書いていきたいと思います。少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

SQL Serverのデータ分析を行った(2)

前回の「SQL Serverのデータ分析を行った(1)」に引き続き、今回はSQL Server Reporting Services(SSRS)によるレポートの出力を行った。今回は「レポートサーバー プロジェクト ウィザード」に従い実施した。

www.purin-it.work

 

SQL Server Reporting Services(SSRS)によるレポートの出力

1) 「新規作成」メニューから「プロジェクト」を選択

f:id:purin_it:ssrs_1

 

2)  Reporting Servicesメニューから「レポートサーバー プロジェクト ウィザード」を選択し、名前・場所・ソリューション名を指定後、「OK」を押下

f:id:purin_it:ssrs_2

 

3) レポート ウィザードが表示されるので、「Next」を押下

f:id:purin_it:ssrs_3

 

4) 新しいデータソース名を指定し、型に「Microsoft SQL Server Analysis Services」を指定し、「編集」を押下

f:id:purin_it:ssrs_4

 

5) サーバー名・データベース名を指定し、「テスト接続」を押下し、接続確認できたら「OK」を押下

f:id:purin_it:ssrs_5

 

6) データソース名を確認後、「Next」を押下

f:id:purin_it:ssrs_6

 

7) 「クエリビルダー」を押下

f:id:purin_it:ssrs_7

 

8) 以下のようなクエリデザイナー画面が開く

f:id:purin_it:ssrs_8

 

9) ディメンションをドラッグ&ドロップして設定

f:id:purin_it:ssrs_9

 

10) メジャー(Sales Amount)をドラッグ&ドロップして設定、その後「クエリを実行するにはここをクリックします。」を押下

f:id:purin_it:ssrs_10

 

11) 以下のように、メジャーが表示される

f:id:purin_it:ssrs_11

 

12) ディメンション(Product Name, Place Name)を右下にドラッグ&ドロップして設定、その後「クエリを実行するにはここをクリックします。」を押下

f:id:purin_it:ssrs_12

 

13) 以下のように、ディメンション毎にメジャーが表示されるので、「OK」を押下

f:id:purin_it:ssrs_13

 

14) クエリ文字列の表示を確認し、「Next」を押下

f:id:purin_it:ssrs_14

 

15) レポートの種類を指定する画面が表示されるので、「マトリックス」を指定し、「Next」を押下

f:id:purin_it:ssrs_15

 

16) 「使用できるフィールド」の各値を「列」「行」「詳細」でそれぞれ「表示されるフィールド」に移動

f:id:purin_it:ssrs_16

 

17) 「表示されるフィールド」への移動が終わったら、「Next」を押下

f:id:purin_it:ssrs_17

 

18) 「レポート名」を指定し、「レポート プレビュー」にチェックを入れ、「完了」を押下

f:id:purin_it:ssrs_18

 

19) 「Preview」タブを押下すると、ディメンション(Product Name, Place Name)毎に集計されたメジャー(Sales Amount)が表形式で表示される

f:id:purin_it:ssrs_19